iPROS

建設現場の生産性革命

建設現場の生産性革命

国は、平成28 年を建設現場の生産性革命元年と位置づけ、
建設業の生産性向上に取り組んでいます。

調査・測量から設計、施工、検査、維持管理・更新までのすべての
建設生産プロセスに製造業の手法を取り入れて生産性を向上させます。

資材メーカーが業務を大きく拡大するチャンスが到来しています。

本資料では、
建設現場の生産性向上改革『i-Construction(アイ・コンストラクション)』と、
これからの資材メーカーに求められる役割についてまとめています。

ぜひ貴社の販促・営業活動の参考資料としてお役立てください。


【掲載内容】
・建設会社だけじゃない『i-Construction(アイ・コンストラクション)』とは
・現場が求める資材メーカーの対応
・今後の建設現場で選ばれる資材メーカーの条件
・建設業界のICT技術導入に乗り遅れないメーカーの取組み など

フォームへご入力ください。(*は必須項目)




ご入力いただく個人情報は、株式会社イプロス(当社)の規定に従い、厳重に管理いたします。当社のプライバシーポリシーに同意の上、送信ボタンをクリックしてください。