製造分野

製造業

ものづくりの未来、つくる
支えるあらゆる企業が集う
「イプロスものづくり」

製造業向けの
マーケティングのご提案

「良い製品・サービスを作っても、知ってもらうまでに時間も費用もかかる。」
「ウェブマーケティングに力を入れていきたいが、何から始めて良いか分からない。専任担当者がいない。」
そういった課題・悩みをお持ちでしたら、イプロスを活用して課題解決しませんか?

MERIT

製造業の方におすすめできる
メリット

  • 150万人を超えるイプロスの会員に対してPRできる

    BtoB情報サイトで最大級の会員数を誇るイプロス。
    会員数は150万人を超え、業種も製造業から建設業、医薬・食品分野に加え
    自治体や大学まで利用者は広がっています。

  • 専任担当者がいなくても
    簡単にウェブマーケティングが
    始められる

    企業情報(会社名、住所、電話番号、ホームページ)を登録し
    PRしたい製品・技術のページを用意すれば、すぐにサイトに公開できます。
    登録したページはウェブ検索時に直接ヒットするようになるため
    SEO対策の一環としても利用できます。

  • BtoB企業のマーケティングを
    長年支援し続けた成功ノウハウ

    2001年のサービス提供開始から数多くの企業のマーケティングを支援し続けていたイプロス。
    成功ノウハウがたくさんあるからこそ「効果が上がるBtoBマーケティング支援」を実現しています。

MODEL CASE

活用モデル

case 01

製品・サービスの認知度を
上げたい

「販促支援会員 集客・育成
パック + トップコラム」

販促支援会員<集客プラン>の機能に加え、『イプロスメルマガ』の最も目立つエリアに掲載できる「トップコラム」を追加したプランです。
「トップコラム」は『イプロスメルマガ』の目立つエリアで、貴社の製品・サービスをコラム形式でご紹介します。

集中的にPRしたい場合におすすめのプラン

  • 「異業種展開したい」
  • 「引き合いを多く獲得したい」
  • 「新製品のPR」
  • 「展示会やセミナーの事前集客」
  • 「自動メール機能」 ※こちらの有無はお選びいただけます。
  • など。

case 02

ある特定の分野に対して
製品・サービスをPRしたい

「販促支援会員 集客・育成パック + 特集コラム」

販促支援会員<集客プラン>の機能に加え、展示会や業界の話題に関する特集企画に合わせて、狙いたいユーザー層へ集中的にPRできる「特集コラム」を追加したプランです。

狙いたいユーザー層へPRする場合におすすめのプラン

  • 「特集コラム」は行動履歴データを元に、特集テーマに関心のあるユーザーを独自のAI技術で抽出して 配信する「特集専用メールマガジン」の最も目立つエリアでご紹介します。
  • 4週間にわたって特集ページの上部にも掲載されるため、狙いたいユーザー層へ集中的にPRできます。

VOICE

お客様の声

販促支援会員 集客・育成プランパック

豊田通商株式会社 様

前年比1.5倍で販売台数を
伸ばし続けている秘訣は?
情報発信で見込み客の声をつかむ

トヨタグループの総合商社として、広く、多岐にわたる製品を取り扱う豊田
通商様。
イプロスを採用した2014年以降、前年比ベースで約1.5倍ずつ着実に販売台数を伸ばしています。
販売台数を拡大できた要因は、大きく分けて3つあります。

1つ目は、営業活動の効率化です。イプロス経由で資料ダウンロードや問い合わせをいただいた見込み客リストだけでなく、展示会での来場者リストもイプロスの顧客管理機能を使って管理しています。販促方法においても、配信したメールマガジンの反響を見てから見込み客の方々にアプローチをするようにしました。これにより、見込み客と当社の間にあった導入のタイミングにおけるギャップが埋まったことを実感しています。コンタクトをしてから1カ月以内で受注が決まったこともあり、営業効率は間違いなく上がっています。

2つ目は、経費削減です。カタログ請求に対して、郵送ではなく、イプロスのカタログページをご案内しています。印刷・郵送のコストの削減が可能となる他、ダウンロードいただいたかどうかまで確認することができます。お客様の興味度が高い場合は、他の資料も一緒にダウンロードしていただけるので、経費削減と営業効率の向上を両立することができます。

3つ目は、認知度の向上です。2014年の導入当初と比較して、イプロスで公開している製品ページの閲覧数は約3倍にまで増加しています。週平均で2~3件は具体的な問い合わせがあり、安定した営業活動に役立っています。展示会での集客に加え、メールマガジンによる製品理解を高める効果から、認知度が向上していると実感しています。

販促支援会員 
集客プラン特集コラムパック

パブリックシステム株式会社 様

地方から業界No.1を
目指せる販促方法とは?
全国の製造業、建設業に的確にアプローチ

イプロスの販促支援会員/集客プランを導入して、着実に成果を上げています。
2年間(2016年6月から2018年6月まで)で累計300社以上からの引き合いを獲得できていて、47の都道府県のうち、45の都道府県の企業から問い合わせやカタログのダウンロードをいただいています。

当社は、年に数回は展示会に出展しているため、見込み客の集客に対する費用対効果は定期的にチェックするようにしています。イプロスと展示会の費用対効果を比較すると、圧倒的にイプロスの方が費用対効果は高くなっています。展示会は、規模の大きい展示会に1回出展すると出展料・人件費(2~3名)・交通費・宿泊費・その他労務費が必要な上、担当者は1週間程度は展示会対応で掛かりきりになります。イプロスであれば社内にいながら見込み客を集客できるので、都市部から離れている当社に合っていると感じています。

また、イプロスで獲得した引き合いは、売上にもつながっています。1社で100台単位の購入もあり、全国に拠点を構える企業からの大口案件を獲得できています。経費(イプロスの費用含む)を差し引いても、2年目は数百万円の利益を残すことができました。適切なキーワードでメルマガ配信やコラム配信/販促支援会員をすることで、受注につながる引き合いを増やせることがわかったので、3年目はさらに成果を上げるための準備を進めています。

成功事例でご紹介した
2つのプランをみる