集客力アップ!海外でのWebサイト構築で知っておきたい5つの基本

集客力アップ!海外でのWebサイト構築で知っておきたい5つの基本

いまや、多くの日系製造業が販路の拡大を求めてアジア市場に進出しています。
こうした企業が販促手段として多く利用しているのは「Webサイト」です。

確かに、広いエリアで効率よく集客を行える便利なツールですが、進出先のインターネット利用状況やターゲットに即したWebサイトを構築しなければ効果は得られません。

そこで本資料では、アジア各国の最新インターネット利用状況や海外向けWebサイト構築の基本的なポイントをまとめました。

「海外向けWebサイトを作る予定だが、押さえておくべきポイントがわからない」「海外向けWebサイトを作ったものの、集客できていない」という方はぜひお役立て下さい。

なおイプロスでは、製造業の企業様のASEAN・中国での販促活動を支援する「TECH DIRECTORY Asia」を運営しております。

ご質問・ご相談などございましたらお気軽にご連絡ください。

もくじ

・ASEAN・中国のインターネット利用状況
(検索エンジンシェア、主要使用言語、インターネット普及率、インターネット人口)
・海外向けWebサイト構築の基本 
・デザインは統一する
・画像やFlashの多用は避ける
・ターゲットや現地の状況を理解する
・機械翻訳だけに頼らない
・入力しやすいお問い合わせフォームにする

検討状況

必須

企業名

必須

部署名

姓(全角)

必須

名(全角)

必須

電話番号

必須


※半角数字、ハイフン無し

勤務先メールアドレス

必須


※半角英数字

確認のため、もう一度入力してください。

都道府県

必須

ご興味のある分野(複数選択可)

当社からのメール配信
(BtoBマーケティング関連)

必須

ご入力いただく個人情報は、株式会社イプロス(当社)の規定に従い、厳重に管理いたします。
当社のプライバシーポリシーに同意の上、送信ボタンをクリックしてください。

© 2001-2022 IPROS CORPORATION.