MENU
CLOSE

株式会社ファインリンクス 様 新市場を切り拓く。「これはイケる!」確信に変わった連日の引き合い。

夜な夜な続く資料送付作業もうれしい悲鳴。予想の5倍以上も反響を集めたのは、イプロスでした。

ファインリンクス様の製品。LEDテープライト

フレキシブルな光源「LEDテープライト」。これを主力商品として販売しているのがファインリンクス様です。従来は機械内部に組み込まれることが多かった「LEDテープライト」ですが、ここ最近急激に増えてきたのが、建築物の間接照明での用途。
この建設業界という新たな市場へ導かれたきっかけは、「これ売れるよ」というお客様の声でした。
新たな見込み客に知ってもらえれば、そこから新しい発想が生まれ、新しい市場が拡がる。その情報発信・情報収集ツールとしてイプロスをご活用いただいています。

きっかけはお客様の『これ売れるよ』。

当社はLED照明器具全般を取り扱っています。今でこそ主力は「LEDテープライト」ですが、取り扱いを始めた数年前は、産業用機械やアミューズメント機器などいわゆる機械部品としての用途が多く、あまり拡がりを見込めませんでした。

しかしある展示会で出展ブースの角に置いていたところ、来場者が興味深く手に取るのは「LEDテープライト」ばかり。それも設計事務所や建築デザイナーなど、それまで全く接点の無い業界のお客様。そしてお客様から口々に「これもっと売れるよ」と言われ、PRすればもっと集客・販売ができると気づきました。

新たな可能性としてイプロスに賭けた。

イプロスについて話す株式会社ファインリンクス 代表取締役の東浦 英之様

当社は営業担当者も少ないので、最初にホームページでの集客を考えました。見込み客が探している時にまず知ってもらうことが最優先ですから。そこでリスティング広告を専門業者に外注しました。

結果、期待した引き合いは、ゼロ。一度はWEBでの集客を断念しました。

しかしその後イプロスを知り「建設業界に特化したサイト」にピンときました。「これは以前と違うかも」と。すぐにイプロスの担当者から話を聞き、さらに社内からの「やってみたい」との声にも押されて導入を決めました。

想定以上の反響にビックリ!

最初はメールマガジンへの掲載(スポット広告)のみで「引き合いは30件くれば充分」と考えていました。しかし、フタを開けてビックリ!なんと毎日立て続けに数十件、計150件以上の引き合いが入りました。そして夜な夜なお客様への資料送付作業に追われることになったんです。

「これはイケる」と確信し、すぐに年間プランとトップコラムに申し込みました。

当社のような最少人数で運営している会社が新市場を開拓するために、営業力強化は大きな壁。かといって人員を増やすのは非常に大きなリスクです。そこを一気に切り拓いたのがイプロスだと実感しています。

見据えるのは「10年先でも売れる、次世代の主力商品」。

ファインリンクス様の販促支援会員/特設サイト製品ページ

「LEDテープライト」はお客様同士の横のつながりによる派生効果もあり、この一年間でかなり市場へ浸透してきました。そして今後もさらに伸びる商品だという確信も持てました。

これらはイプロスの集客力にも支えられ、より多くのお客様の声を集めることができたからだと思います。

次は『次世代の主力商品探し』です。イプロスの発信力を使ってより多くのお客様の声を聞き、いち早く次の10年先も売れる商品を探していきたいと思います。お客様の方が『売れる』モノを見る目は確かですからね(笑)

(取材内容は2012年6月時点のものです)

お気軽にお問い合わせください